アカシックレコード・リーディング

heartland

宇宙の記憶情報を導き出す究極のセッション

アカシックレコード(Akashic Records)とは、宇宙や人類の過去から未来までの歴史全てが、データバンク的に記されているという一種の記録をさす概念。多くの場合、宇宙空間それ自体にその(一種の)記録がなされると考えられており、アカシャ (akasha) とはサンスクリットで「虚空」、「空間」を意味する。(ウイキペディアより)

私たち人間の魂は、地球だけに限らず、宇宙に存在した経験があるからこそ、過去の失敗に囚われないように、生まれる時に過去の記憶を消去して生まれています。

前世療法を施術として行っていた時期もありますが、皆さんの魂の目覚めと共に、人間の過去世だけではすまない古い宇宙情報が、意識の中から目覚め始めていることがわかりましたので、今世、地球に人間として生まれた本当の意味に気づいて頂くことを目的として、アカシックレコードにアクセスするセッションを行っています。

(目的)

1、人間として生きる目的が見つからない方の道を導く
2、人と人が経験することの目的やつながりの意味を理解する
3、今世、人間として生まれてきた本当の意味に気づく

(受講について)
このセッションは、あなたの霊的能力や感じる力に関係なく、私自身の宇宙のつながりを使って ”宇宙のおおもと”までアクセスして、今のあなたに必要な情報をお伝えしますので、リラックスして体験できます。所要時間は、1時間以内ですので、録音機材を忘れずにお持ち下さい。静寂な場所であれば、どこででもセッション可能です。

アカシックレコード リーディング料金 

約1時間 170,000円(154,545円+税) 

セッションのご予約は、こちら

※受講者が録音したアカシックレコードを自分で書き起こし、メールでお送り頂けますと、多くの人の目覚めの為に有効活用させて頂きますのでご協力をお願いします。

※直接、お会い出来ない方は、スカイプやFaceTime,ZOOMを使ったセッションも可能ですので、地球創生WEBSHOPでお支払後、メールで希望日程をお知らせ下さい。

(お知らせ)2019年3月18日、これまでアカシックレコード・リーディングで降ろした「宇宙の記憶や宇宙の全体図」が本となって発売されました。Amazon からご購入下さい。

(お知らせ)
アカシックレコード・リーディングで降ろした宇宙の記憶情報が本となって発売されましたので、個人を特定できる可能性がある「受講者サイト」の閲覧を廃止します。

アカシックリーディングを受けた方の感想

愛知県名古屋市 主婦 46歳

先日は名古屋でアカシックレコードのリーディングをして下さりありがとうございました。遅くなりましたが、書き起こしたファイルを添付しましたのでご確認ください。

その後、何度か録音したものを聴き、素直に納得したり、納得したくなかったり(←これが遠い過去生からの癖ですね。笑)しつつも、リーディングを受ける前と比べると、だいぶ腹が据わったように思います。

私には、実父、独身の兄、主人、息子二人と(あ、猫までも♂でした)・・・担当する男性が多い一方で、実母は亡くなっていますので(しかも私が28歳の時に認知症になり)、相談できる血の繋がった女性の身内がほとんどおらず、男性陣は精神面では頼りにならないと思ってしまい(経済面では不自由なく本当に感謝しています。人間としても皆善良で愛すべき存在です。)孤軍奮闘してきました。

長男に私の既成概念をぶち壊してもらったり、全く自分とはタイプの違う主人に驚愕したりしながら、時にスピリチュアルなブログや書物を読み漁り、時に潜在意識を解放するようなワークに参加したり、いろいろなセッションを受けたりと、時間はかかりましたが人のせいにしないところまでは進んできました。それなのに、最近の自分は足踏み状態で、広がっていかない・・・そんな中、突破口を見出したくて吉岡さんのアカシックリーディングを受けることにしたのです。

リーディングしていただいたその日は、正直消化しきれなかったですし、その後も頭の中でぼんやりと行ったり来たりしていましたが、録音を聴きながら内容を書き起こし終えたら、ここ数年の停滞の理由が良く分かりました!!書くということはパワフルなのですね。オラクルカードを引くとよく「あなたの思いを書いてみなさい」とアドバイスがありますが、これもしっかりと受け取れていませんでした(^^;)。

さて、停滞の理由ですが、学び好きの私はいろいろなことを勢いよく学んできたのはいいのですが、一つずつその時のコミュニティーを卒業する度に自分が一段階段を上った気になり思い上がっていたようで、卒業したコミュニティーを無意識に見下してしまっていたようです。

その結果、いろいろと狭めてしまい身動きが取れなくなってしまったのだと思います。今よりも未熟だった過去の自分を見たくないから、その時に関わった人達を無意識に否定していたのだと腑に落ちました。

アカシックの内容からも、プライドの高さからなのか「自分一人でできる!」といった思い上がりゆえに確認を怠り、信用を無くしたといった痛切な経験が分かりましたが、この課題をクリアしない限り、どんなに重ねてきた知恵と気づきがあったとしても、人と繋がり豊かに広げていくことには至らないのだと、鼻っ柱の強い私には受け入れがたい思いもじんわりと湧くのですが(笑)、「これはもう降参しよー!」と思えましたので、きっとまた一つ執着が取れるのではないかと思います。

リーディング後に吉岡さんに「あなたはどーんとしていればいい」「生き生きとしている姿を見せる」「弱気は男には見せない」等のアドバイスをいただいた時には、正直に申し上げると「あー・・やっぱり私がしっかりしないといけないのかー。薄々気づいてはいたけど、命の選択だなんて荷が重いなぁ。どうせ大もとで決まっているのに動かされて心を砕く人生ってしんどいなぁ・・・。」と諦めに似た感情が湧きましたが、その後徐々に「逆に私が命を握っているのならば、私がガツンと真っ直ぐに正直に生きていけばみんなが安心して輝いていけるはず!いや、家族が輝かなくてもいいし、何が起きてもいい。私だけは明るく咲いていよう!」と強く信じることにしました。

肉体を持ってまたとない個性を持って私に出会ってくれた家族の命を思うと、特に子供達は眩しすぎて愛おしすぎて私に最大の執着を抱かせるのですが、それを超えていけても、いけなくても、ただただ命ある限り私は日の当たる方向に顔を向け続けようと思います。

そんなわけで、やりたいことを心置きなくやる為に働きに出て収入を得ようと思い、就活を始めました。やりたいことの中に、この世の真実を生きているうちに知りたい!!という強い思いがあります。

今は他の学びに投資をしてしまった直後なので、ちょっとお時間をいただきますが、スピリチュアル大学校の初級クラスを受講しようと思っておりますので、その時はまたよろしくお願いいたします。

今回のアカシックリーディングをきっかけに、ここ1〜2年、自分で自分にロックをかけて甘えていたことが良くわかりました。今年の私は自分と他者を明るく♪ 明るく♪ 受け容れて進んでいこうと思います!!いただいたご縁に感謝いたします。今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

アカシックリーディングを受けた方の感想 2

東京都 42歳 主婦

「自分は何者で、何をするために生まれてきたのか」

この問いかけが自分の中で消えることのない方に
今日はどうしてもお伝えしたいと思っています。

気持ちばかりが先走らないように気をつけますが
長くなりますことをお許しください。

神楽坂ヒカルランドみらくるには
驚くほど正確で深いリーディングをされる先生方が
本当に大勢いらっしゃいます。

今、抱えている問題の元の元を読み取り変えてくださる先生、
自分の性質、歓びのもとを見つけ、生きやすくしてくださる先生、
どうしても手放せなかったトラウマを見つけ、解放してくださる先生や
望む未来に向けて、やるべきことを的確に伝えてくださる先生も。

「みらくるに来てから、本当に人生が変わりました!」と
特にここ最近、何人ものお客様に仰っていただき
泣きそうになったことが何度もありました。

私自身、みらくるで新しい先生がセッションを開催することが決まる度に
またすごい先生がいらしてくださった!と感動し
まだこんなにすごい先生がいるんだ!と驚き
それを何とか皆様にお伝えしたくて
毎日、うるさいかもしれないなとも思いながら
こうしてお知らせを書き続けています。

気づけば、私は今、一年前とは全く違う景色の中に立っています。

以前は、自分が嫌いでした。
小学生くらいから、何のために生きているんだろうと
生きる理由がほしいと思いながら
見つけることもできないまま大人になってしまいました。
いろんなセッションをいくつも受けては
変わったと思ったのにまた同じようなことで悩み
成長しているのかしていないのか
同じことを繰り返している分だけ、どんどんダメになっていくような気がしました。
かなりいい車が買える程度にはお金をつぎ込み
自分を変えてくれる何かを探し続け
こんな私にもどこかには生きていていい理由が
何か才能や、価値や、使命があるんじゃないかと
あってほしいと渇望しながら
絶望の中に何とか生きていました。

ヒカルランドを知り、みらくるに入って
いろいろな先生のセッションを受ける度に
自分がなぜ苦しんできたのかという理由や
本当は自分がどんな人間なのかがわかってきました。

自分が否定してきたことにも別な側面があり
少しずつ受け入れることができるようになっていきました。

そして

自分を縛っていた鎖がひとつひとつ
音を立てて外れていくのがわかりました。

私は、人は、本来もっと自由だ。
そして本来、想像を遥かに超えた力がある。
変えられないと思ったことのほとんどは変えることができて
どうにもならないと思っていることのほとんどは
自分で選ぶことができるんだと思いました。

そんな私を見て、周りの人たちが「変わった」と言いました。
そうなのかなぁ、と思い、ときどき、少しずつ
私はこうしたいとか、これは嫌だとか
それまでは言わなかったことを言ってみたりもしました。

それを言うことをあれだけ怖がっていたのに
言ってみても、恐れていたことは起こりませんでした。

思った以上に世界は優しくて
そのうち
自分の価値があるかないかとか
自分の使命は何かとか
なんのために生きるのかとか
そういった問いに縛られることはなくなっていきました。

確かにどこかまだ、焦りや不安はある
落ち着かなさもある
でも、それも変えていけるから大丈夫。
生きていることを生まれて初めて「楽しい」と
心から思えるようになっていました。

「使命」などといってやりたくもないことを言われても困るし
やりたいことがわかってきたから、それをやればいい。
才能や価値があるかないかより
目の前にあるやりたいことをやっていけばいい。
そう思っていました。

けれども、そんなときに
出会ってしまったんです。

その人に。

社長が「歴史に残る大作だ」と、
「これにはすごいことが書いてある!!」と
ちょうど今、社長自ら出版準備を進めている先生の
セッションを受けに行きました。

「知るということは、責任が生じるということです」
と先生は言いました。

セッションが始まって、それまでとは明らかに違い
誰かにしゃべらされているような先生の口から
最初に聞かされたのは覚悟を問う言葉でした。

「お前が自分のことを信じられぬなら、愛すことができぬのなら、
どんな言葉を下ろしても同じである。
それはお前が今世の意味を、これからどうするのか、
変えるのか、変えないのか、本気で生きるのか、生きないのか、
今生を最後と思って生きるのか、
まだまだ次があるさと思って生きるのかで、随分、意味が変わってくる。

しかしながら、今生だけで埋まるような魂の人間を、
この日本には生まれさせてはおらぬ。
まだまだこの地球の星のレベルを引き上げなければいけないからこそ、
そこに必要な者にしか、この言葉は下ろさぬ。
よければ、自らの覚悟を聞かせてもらえぬか?」と。

変えたい、聞きたい、そう答えた私に伝えられたのは
私の魂の起源の物語。

古代の地球よりもっと以前
いくつかの星を経由するよりも前から始まり
なぜ、その星へ行ったのか
どんな状態でどんな想いで過ごしたのかが
淀みなく語られていきました。

私は、どんな存在であるのか
何を想い、星を転々としたのか
なんのために、地球にきたのか
生まれる前に、どんな約束をしてきたのか

想像を遥かに超えた、スケールの大きな話だったにも関わらず
この私がそんなはずないと否定する気持ちは起こりませんでした。
当たり前の確信が、なぜかありました。

「自分は何者であり、何をするために生まれてきたのか」

あれほど渇望したその答えが
なくてもいいと思った今になって、はっきりと与えられたのです。

知ることは、責任を負うこと

例えば自分が一国の王だとわかれば
羊飼いではいられなくなります。

指導者だとわかれば
先頭に立たざるを得なくなります。

使命がわかったら歓喜するのかと思っていましたが少し違っていました。
確かに歓びはありました。
後から聞けば、セッション中に涙する方も当然いらっしゃるそうで
でも、私の中では
何かがカチリと嵌まり、動き出したような
やっとこれで落ち着いて生きていけるというような
とても静かな、深い場所で扉が開いたような感覚だったのです。

やるべきことを確認し
やろうかどうしようかとか、できるかできないかとか
そういう戸惑いもなく
静かに、自分に与えられた責任を噛みしめる
そんな、快い落ち着いた重みを感じていました。

受ける前は
使命など知らなくても、生きる意味などわからなくても
やりたいことをやりながら生きること
それ自体が命を使い切ること、つまり使命だと思っていました。

けれども
自分が何者であるかをはっきり知ること
生まれる前の約束を思い出すことで
こんなにも迷いなく、落ち着きと誇りを持って生きられるのかと思いました。
そのセッションの前と後では何かが変わってしまいました。

これがきっと、今の私の最後の鍵だったんだと思いました。
身体を離れないとわからなかったはずのことを
知ることができたんだと思いました。

そして、どうしても
このセッションを受けるべき人に受けてほしい、
そう思って今回、本の出版前ではありますが
みなさまにもセッションを受けていただけるように
先生にお願いしました。

知るには覚悟が要ります。
知ってしまったら、責任が伴います。
それでも
絶対に知るべき人が、知りたいと願う人が
特にヒカルランドの読者のみなさまの中には
いらっしゃると思います。

私たちは記憶喪失のまま
生まれて死んでいきます。
そして魂になり、戻ってから
あぁ、そういえば生まれる前にそういう約束をしたんだった
だから、あの課題が来ていたんだという答え合わせが待っています。

記憶を失くして生まれて生きることは悪いことではなく
例えば以前にいた星で何百人もを虐殺した記憶などが生々しく残っていたら
今生、楽しむどころの話ではなくなってしまうと思うのです。
忘れるということは、宇宙からの大切なギフトです。
思い出さなくても、苦しみのエネルギーを変えてしまうことも
課題をクリアすることもできます。

けれども

「自分は何者であり、何をするために生まれてきたのか」

この問いがどうしても残る方は
それを知り、責任を果たす約束を
既にしてきている方々なのかもしれません。

まだまだこの地球は変容の途中です。

「創造は、可能性ではなく、意志なのです。
自らの意志が、ひとりひとりが集まることで、
想いが現実化し、光速のスピードとなり、
多くの人たちの集合意識にアクセスし、
瞬時にその人たちの想いを変えることができるからこそ、
この時期、新たにその目覚めをする人が急激に増え始めるのです。

だからこそ、その手引書となる本も必要でございましょう。
自らの役目を為すためにも、そのためにできることを、
この星で、この時間で、共に為すべき約束をしてきた人たちと
為してくださいませ」

セッションのときに受け取った言葉です。

実はセッション前日、ここ数カ月でいちばんかというくらいに
落ち込んでいました。
朝、行きたくないという想いが脳裏をかすめました。
そして、普段は「遅れるかも」と連絡しても
95%は間に合うほど時間にはまず遅れないのに
その日は道に迷い、先生をお待たせしてしまいました・・・。
人生が楽しくなってきたところだっただけに
何が起こったのかと自分でも戸惑いました。

恐らく、このお知らせをお読みになっても
迷いのない方と
ものすごく受けたいけれども、
なぜか抵抗や障害がある方がいらっしゃるんじゃないかと思います。

受けなくても、人生が楽しいことには変わりありません。
受けたからといって、身体が元気になる訳でもありません。

ただ、魂の起源を知ることができます。
自分が何者であるのかがわかります。

でもそれが本当に大きなことだからこそ
抵抗もあるのでしょう。

セッションをしてくださる天無神人先生は、
小さい頃から当然のように見えないものが見え
彼らと話をし
日常的に幽体離脱をしていたのだそうです。

そして一度は、意志を持って
見えないものを肉眼で見ることをやめ
その数年後、突然お役目を言い渡されましたが断ります。
そしてまたその十年後に突然聞こえた「地球を救いなさい!」
という啓示を受け入れてからは
相談料も一切もらわずに数千人の心や身体を癒す仕事を本業の傍らに続け
御神事で日本中を周って15年。

以前から過去世をリーディングされてはいたそうなのですが
2007年、急に、また一段と深い
本当にあと数段でおおもとだという違う階層に繋がったんだそうです。
どうやらこれはただの過去世の記憶ではない、と。
それがいわゆるアカシックレコード。
宇宙創成からのすべての記憶のある場所。

天無神人先生が入った領域にはパスワードが必要で
誰でも入れるわけではないのだそうです。
そこから得られたのは、下ろしている先生ご自身でさえ
そうだったのかと驚いてしまうような真実の情報。

何人もの、その深い階層にある情報を下ろすうちに
今まで誰も知らなかった宇宙創成の全体像が見えてきました。
それがこの春、出版されます。

御神事であまりに忙しかった15年が、やっと落ち着きました、
と先生は仰っていました。そして、
やっと情報を公開することができる、と。
今、この日本でなら公開できる、と。

今まで誰も入ることのできなかった
全く違った階層から紐解かれる
それぞれの魂の起源、宇宙の始まりの物語。

あまりに深い階層からの情報ですので
ご本人の覚悟を聞かれる場合もあるそうですが
先生がサポートしてくださいますので、大丈夫です。
ご安心下さい。

セッションは向かいあった状態で座って行いますので
必要なものも注意事項も特にありません。
あなたがいらしてくださり
天無神人先生と手を合わせたとき
あなたの魂の起源への旅が始まります。
あなたの魂の物語。
どうぞ、受け取ってください。

※アカシックレコード・リーディングの情報の取り扱いについては、プライバシーポリシーをご確認下さい。